キーボードもマウスもいらないコミュニケーションシステム

~ 誰でも、いつまでも つながりをもって ~

 

”お友達や家族とつながりを持ち続け、年をとっても、いきいきと生きがいを持って暮らしていくことができるように”

 

そんな暮らしのお手伝いをするのがVoViTです

 

VoViT(ボビット)の特徴

  • タッチパネルなのでダイレクトに操作ができます
  • タッチパネルに直接、文字や絵を描くとそのままメールになって家族や友人に届きます
  • お相手は、PCでも携帯でもスマートフォンでも普通にメールが受信できれば大丈夫です    
  • テレビ電話(Skypeを利用)で、世界中のだれとでもラクラク通話ができます
  •  お相手はSkypeにつながっていれば、PCでもスマートフォンでもタブレットPCでもOKです
  • サポーターや家族から、時刻指定の伝言メッセージ(「今日の予定」)が登録できます。 VoViTで了解ボタンを押すと、サポーターや家族にメールで通知が届き、自然な形の安否確認になります。

    

VoViTを活用した事業

NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹が、平成24年度独立行政法人福祉医療機構(WAM)助成事業「ICT活用の孤立防止ネットワーク構築事業」を実施しています。

今まで、一般社団法人シニア社会学会が行なってきた「ICTによる高齢者の孤立防止モデル」を継承し、VoViTを活用した事業です。

詳細は、事業のページをご覧ください。

VoViT(ボビット)ってどんなもの?(動画をご覧下さい)

注意

「お買い物」「緊急通報」は体制ができている地域でオプションとして可能です。

そのほか、追加機能は個別に応じます。

 

VoViTは、一体型液晶タッチパネルパソコン(Webカメラ・マイク付き)にセットアップした形でご提供します。個人へのアプリケーションのみのご提供は、基本的にしておりません。

法人の場合は、ご相談ください。

 

VoViT(登録第5426679号:商標権者株式会社情報環境デザイン研究所)は、ICT(Information and Communication Technology)機器を利用したコミュニケーションシステム(株式会社情報環境デザイン研究所 開発)と高齢者個別に対応するサポーター(中高年者)の連携によって高齢者のコミュニケーションを支援するサービスです。

 

サポーターには、退職後に地域社会での活躍が期待される(パソコンスキルを有した)団塊の世代の人々等があたり、地域活動への参加を促進するとともに、地域社会の支え合い機能を強化することを目指します。

 

サポーターの養成では、一般社団法人シニア社会学会と連携し、地域社会への提供では、地域で活動するさまざまな団体と推進協力してまいります。

 

東京都中小企業振興公社の「東京都地域中小企業応援ファンド」助成対象事業“第4号”として事業化までの助成を受けました。

   


概要 | サイトマップ
Copyright 2011 Research Institute of Information-Environment Design CO.,LTD