サポーター協議会設立

■設立趣意書

認定サポーターの皆さまへ

 

 この度は、シニア社会学会の「高齢者コミュニケーション支援サポーター」に認定を受けられ、おめでとうございます。

 皆さんは、高齢者の方々が孤立することを防止するのみならず、元気でいる方がさらに元気になり、地域活動の主役となれるための手助けを行うサポーターです。

 しかしながら、ただ待っているだけではサポーターの活躍が期待される「高齢者コミュニケーション支援サービス」(VoViT)の活用に参加できるとは限りません。

 シニア社会学会など関係者と連携を図りながら、認定サポーターも自主的に活動をしてゆく必要があると考えます。特に、行政等との連携や助成金等の獲得には、サポーターの主体性や自主性が伴う活動として客観的に認められる事業の提案が望まれています。

 また、サポーターの役割は多様であり、関係先も多く、その中で利用者の信頼を得て活動を継続することが求められます。サポーター同士の助けあい、情報交換も大切で、関係先と積極的に連携をとる必要もあります。各人の自主性も求められます。

 ついては、サポーターの連携を図り、本事業推進のため「高齢者コミュニケーション支援認定サポーター協議会」を設立することといたしましたのでご案内申し上げます。

皆様のご参加をお待ちします。

 趣旨にご同意の上、添付の申込書に所定事項をご記入、ご返送願い上げます。

 みなさん、素晴らしい高齢社会の支援活動を展開して行きましょう。

                            2012年4月26日 

  

               発起人         有馬 将由(西東京市在 サポーター)

                花崎 良政(NPOナルク 川崎拠点 代表)

第2回「高齢者コミュニケーション支援認定サポーター協議会」総会開催

[日時]平成25年6月7日(金)14:00~17:00
[会場]霞ヶ関・ナレッジスクエア

●ご挨拶 袖井 顧問(シニア社会学会会長)
       原野 様(江戸川区福祉部長)
●総会 議事
(1)平成24年度 一般経過報告と会計報告
(2)平成25年度 活動方針及び予算
(3)役員の一部改選の件
●事例報告
(1)三鷹SOHOの取り組み事例発表  久保 代表
(2)江戸川区・葛西地区の取り組み事例発表
      大谷力 様(葛西みまもり隊長・ナルク会員)
      佐俣 様 (葛西みまもり隊)
      後藤たか子 様(東葛西地域包括支援センター センター長)
●参加者の交流会 (於:エキスパートクラブ)

サポーター協議会 研究会開催

●第一回研究会

 平成25年2月8日(金) 14:00~16:30

 (於)霞ヶ関ナレッジスクエア 会議室

次第

1.サポーター協議会の役割・ミッションについて

2.VoViTの普及について

3.VoViTのこれまでの経過と今後について

4.VoViT活用事例

5.質疑・意見交換

設立会の開催

●高齢者コミュニケーション支援認定サポーター協議会設立発足会

日 時 :平成24年6月8日(金)18:30~19:30(受付開始 18:00)

会 場 :霞が関ナレッジスクエア

(〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート 西館3階)

会議内容:発足の発表

     協議会総会(会則の承認、役員の承認、会方針の承認)

     2012年度(独)福祉医療機構助成事業について

     来賓挨拶(袖井孝子シニア社会学会会長、高畑敬一ナルク会長を予定)

●発足会終了後、懇親会を行ないます。

日 時 :平成24年6月8日(金)19:30~21:00

会 場 :霞が関エキスパート倶楽部

(〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-3 霞が関コモンゲートアネックス1階)

会 費 :3,000円


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright 2011 Research Institute of Information-Environment Design CO.,LTD